高校留学先の候補校と滞在地域を視察される方に視察時のポイント

サイトマップ

高校留学しませんか?

高校留学で学業以外に重要な活動

勉強している学生

学校での学習以外に重要な活動について書きます。北米では大学進学時に成績だけでなく、学業以外の活動が重要視されます。例えば、ボランティア、スポーツ、芸術、音楽、アルバイトなどがこれにあたります。特にボランティア活動を継続的にこなしていたり、スポーツや音楽で優秀な成果を出したり、何かの活動で人の模範となり、リーダーシップを発揮した生徒は総合評価が高くなります。成績が優秀だけでは必ずしも志望校には入れないのです。
生きていく為の人間力も必要です。学力が高いだけの偏った人間ではなく、人間力も重要視することが背景にあります。海外の高校を卒業したい方は是非、学業以外の活動にも参加し、自分は人間力もあるということを証明する必要があります。スポーツ、音楽や芸術が苦手な方は是非、滞在地域や校内で募集しているボランティア活動に継続的に参加することをお勧めします。
ボランティア活動組織が募集する活動に参加した場合には最終的に大学の願書を出す前にレファレンスレターを書いていただくように依頼してください。そして、そのファンレンスレターを大学に提出します。スポーツや芸術も同じで、指導してくださったコーチや先生にレファレンスレターを書いていただくようにお願いし、レファレンスレターのコピーもとっておき、自身で管理するようにしてください。

眼鏡の学生

高校留学の履修科目の登録について

入学後に一番重要な履修科目について書いてみます。ほとんどの方が英語のサポートを受けず、最初から地元の生徒と同じようにすべて主用教科を取ることは難しいですので、英語のサポート(ESL)以外にどの教科が取得できるか、そして、卒業までのプランを担当の先生とよく話し履修教科について相談して下さい。別の記事でも触れましたが北米では高校は単位制ですので、12年生までに取得すべき教科と単位数を留学する皆さん自身が把握しておく必要があります。学校任せにせず、自分でしっかり理解し…

Copyright © 2016 高校留学先の候補校と滞在地域を視察される方に視察時のポイント All Rights Reserved.