高校留学先の候補校と滞在地域を視察される方に視察時のポイント

サイトマップ

高校留学しませんか?

高校留学の履修科目の登録について

眼鏡の学生

入学後に一番重要な履修科目について書いてみます。ほとんどの方が英語のサポートを受けず、最初から地元の生徒と同じようにすべて主用教科を取ることは難しいですので、英語のサポート(ESL)以外にどの教科が取得できるか、そして、卒業までのプランを担当の先生とよく話し履修教科について相談して下さい。別の記事でも触れましたが北米では高校は単位制ですので、12年生までに取得すべき教科と単位数を留学する皆さん自身が把握しておく必要があります。
学校任せにせず、自分でしっかり理解し、先生と相談して、今は何を取得でき、また取得すべきかを学校の学期毎に確認する習慣が必要です。よく、聞く話しとして、どの教科をいつまでに取るべきかを理解しておらず、単位が取りやすい教科ばかりを選んだりなどは危険です。また、教科によっては、ある授業は生徒数が多いので、これ以上登録できないと言われる事もあります。
これは往々にして大規模校で起こりがちですので、大事な注意点です。特に高校留学生の場合、言葉が障害で上手く伝えられない事も多々ありますので、言いたい事を紙に書いてでも、伝えるべき事は伝え、不利な状況にならない作業が必要です。再度申しますが、高校留学は「お金を払い苦労を買いに来ています。」何事も自分でという姿勢が成功の秘訣です。

眼鏡の学生

高校留学の履修科目の登録について

入学後に一番重要な履修科目について書いてみます。ほとんどの方が英語のサポートを受けず、最初から地元の生徒と同じようにすべて主用教科を取ることは難しいですので、英語のサポート(ESL)以外にどの教科が取得できるか、そして、卒業までのプランを担当の先生とよく話し履修教科について相談して下さい。別の記事でも触れましたが北米では高校は単位制ですので、12年生までに取得すべき教科と単位数を留学する皆さん自身が把握しておく必要があります。学校任せにせず、自分でしっかり理解し…

Copyright © 2016 高校留学先の候補校と滞在地域を視察される方に視察時のポイント All Rights Reserved.